源次郎の刻印

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんがれGM

 久々にGMさん見た。
 いわゆる中華街のBOT露店を、次々に連行して行った。
 すっきりと区画整理された中華街は、気持ちの良いものだ。

 実際には、一斉摘発ってわけにはいかず、情報によると、中央カプラ左辺りで、BANされそうになったBOT商人達が、慌ててノビにアイテムを受渡ししていたらしい。
 結局はイタチごっこなのだが、だからと言って諦めてしまっては意味が無い。
 何事も、やり続ける事が肝要だ。

 色んな物が高騰するだろう。
 しかしそれは、高騰ではなく、適正価格なのだ。
 誰かに操作されるのではなく、我々の手による健全な価格変動を楽しみたい。
スポンサーサイト

| RO | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

価格改定しよう

 Lvが98になった。
 成功率が0.2%上がった orz
 良い機会なので、価格改定しよう。

 これまで、販売価格そのものを掲載していたが、これからは、成功率と計算式に代入する原材料の価格を掲載していこうと思う。勿論、利益率も表示する。
 純製造でない私が成功率等を晒すのは、ある意味自殺行為なわけだが、かっこ良く言えば情報公開ってやつだろうか。
 計算式に代入する原材料価格が、実際の買取り値段より高目に設定してあるのは、買取りにかけられる時間が思ったように取れず、安定供給に必要な材料在庫を買取りだけでは確保できないためである。買取りで補充できない分は露店で直買いするしかなく、結果、露店買いでの上限価格が原材料価格になってしまう。
 利益率以上に儲けがでてしまう計算になりますが、買取りは企業努力の一環だと理解して下さい^^;

≫ Read More

| 製造業 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ安く売るのか?

 私はリアルも製造と言う仕事に従事している。 製造業の三大要素は「安全」「品質」「生産」だと認識している。この三つの要素は、三角形の三つの頂点にあり、どこかに重きを置くと他の二つがおろそかになってしまう。この三つの要素をいかに最大限に実現させるか、それが製造業における永遠の課題である。  

 製造BSと言う生き方の中に、この三要素を実現するにはどのようにしたら良いのか、常々考えている。 製造する事で危険にさらされる事はないと思われ、また「生産」に関しても、製造直売であるから、需要と供給のバランスや安定供給する為のノウハウさえあれば、さほど問題でもないだろうと思う。

 製造BSとして生きていく上で、最も大事な要素は「品質」であると思う。 
 品質とは「要求を満たす程度」の事だと認識している。 品質を性能とか見た目の綺麗さなどと混同しがちだが、少なくとも、製造業で言う品質は、相手(=顧客)が要求する条件をどれだけ満たしているのかと言う事である。 
 顧客が全長30ミリの製品を望んでいるのに、25ミリの製品を作ったのでは意味がない。どんなに見た目が綺麗でも、その製品に付加価値があろうと、30ミリで無い以上、その製品は品質を満たしていないと言える。  
 製造BSにおける「品質」とは何だろう?
 買い手が製造BSに要求する事とは何だろう?
 自分が買い手になった気持ちで考えて見る。
 まず、自分が欲しい武器があるかどうか。欲しい武器が欲しい性能を持ち合わせているかどうか。 これに関しては、生産と言う意味合いも強いのだけれど、全ての武器の全ての属性と☆の数を網羅した販売は、それだけの露店数と、安定供給する為の材料在庫を確保する必要があり、現実的には無理がある。現状では、需要のある武器を安定供給するのが精一杯。
 ウィンドダマスカスは誰が作っても同じである。ランカーで無い限り、ウィンドダマスカスはウィンドダマスカスでしかない。ウィンドダマスカスが欲しい人にとっては、どのウィンドダマスカスも同じ品質である。ならばどれでも同じかと言うと、そうではない。
 製造BSが製造した武器にはその製造BSの銘が付く。そして、製造BSのステータスによって成功率が変わり、材料原価と成功率と利益率で、販売価格が決まる。
 武器の性能、銘、価格。この三つが製造BSに要求される事ではないかと思う。この三つをどう品質化していくのか、またどの要求を最優先させるのかは、各々の製造BSの考え方や取り組み方、生き方によって違うだろう。

 なぜ安く売るのか。
 それが私の武器のクオリティーであるから。

| 製造業 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランキングについて

 製造BSにとって名声システムの実装は色々な意味で衝撃的だった。
 この世界のTOP10って事だよね?
 世界陸上で10位以内って事だよね?
 フォーブスだか何だかの「世界を動かす10人」とかだよね?
 正直、そこに自分の名前を連ねて見たいよね。

 ランキングの話しをしてた時、とある製造BSさんが言った。
 「WSの友達がいると、直ぐにランカーになれちゃいますよ^^;」
 その時は、何の事だかさっぱり判らんかった。何本も何本も作らなきゃランカーにはなれないと思っていたし、作ってもちゃんと売れなきゃ意味無いと思っていた。

 ランキング実装と同時に、一部の製造さんがスタートダッシュをかけた。
 露店に超強い海東が溢れた。
 +10無属性星無し海東が量産された。
 俺、頭悪いから、気づいてなかった。
 ランキングって、製造職人としての称号じゃなくて、どんだけお金に余裕あるかって事なんだ。。。
 世界陸上やフォーブスとかじゃなくて、長者番付?

 俺はRoの中で二度目の人生を送ってる。
 課金スタート後、暫くしてからキャラ消しした。
 新たにキャラを作る時、プリと製造だけは作る事が決定してた。
 初めて持った属性武器の強さ、あの驚きと感動が忘れられなかった。アイスナイフでエギラを叩いた時の感動。今もまだ覚えてる。
 製造をメインキャラにしよう!
 源次郎という製造BSで、俺はこの世界に関わって行こう。
 そう心に決めた。
 FD前広場でのミルク売り、エルの買取転売、鋼鉄の製造転売、そして、やっと自分の銘入りのマインゴーシュを売れるようになって。。。
 俺には勿体無いぐらいの優秀な嫁の助けも借りて、亀Dで迎えたJob50。
 Job50を迎えた頃には、もう既にLokiで有名所の製造さんは固定されつつあった。
 狂屋さん、蟹屋さん、リアルラックさん、芽衣さん、出維さん。みんな大先輩だったし、目標でもあり憧れでもあった。特に狂屋さんには憧れた。話した事なんか無いのだけれど、露店とか見てると、なんだかポリシーみたいなん感じた。職人さんだと思った。だから、敢えて狂屋さんの武器は持たなかった。おこがましい話しなのだけれど、憧れじゃなくて、いっその事ライバルにしちゃおうと思った。いつか肩を並べたい。いずれは追い越そうと思った。
 あぁ。。。何書いてるんだかわかんなくなってきた。。。

 狂屋さんのブログを読んだ。
 俺と考え方が似てた。
 製造を休止した。
 本当の「名声」って何だろう?と思った。
 名声って大事?
 名声と誇り、どっちが大事?
 考え過ぎて製造できなくなった。
 狂屋さんの言う通り、ランキングで武器の値段が上がれば、当然材料の値段が上がる。今までと同じだとしても、同じ値段ならランカーの武器の方が売れる。結果、育成途中や、これから製造BSを造ろうとする人にとっては、厳しい状況になる。
 造れねぇ。。。もう製造なんかできねぇよ。。。
 真剣に製造引退も考えた。

 でもね、嫁が言うのよ
 「私にとって製造は特別な存在。思い入れが一番強い」ってね。
 思い出したよ。
 「製造をメインキャラにしよう!
 源次郎という製造BSで、俺はこの世界に関わって行こう。」
 もう一度歩き出そう。ゆっくりでいい。
 名声は結果としてついてくる物。それよりも誇りを大事にしよう。
 +10無属性星無しLv3とかは絶対造らん。依頼であっても造らん。
 超強いLv3量産はやらん。依頼は受ける。
 ランカーになっても値段を変えない。
 材料補充は買取中心。

 俺は俺であり続けたい。
 一人の製造職人として、この世界に関わって行きたい。
 現在育成中の製造BSさん。製造BSを目指そうとしている商人さん。製造BS志望の商人を作ろうとしてるみなさん。大事なのは誇りです。そのキャラを愛する事です。
 どんなに遠い道のりも、歩いてさえいれば
 私が製造BSを作ると決めた時に頂いた言葉です。

| 製造業 | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。