源次郎の刻印

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変更(BlogPet)

きょう平蔵が師匠で変更っぽい寄付するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「平蔵」が書きました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番弟子

 ペンギンの平蔵君は、寒い国からはるばるやって来て、鍛冶屋の源次郎に弟子入りしました。
 まだ両手が進化してないので、金槌を握る事さえできませんが、鉄を移動したり工房を片付けたり、毎日額に汗して頑張っています。
 たまのお休みには、首都の露店めぐりをするのが大好きです。
 熱いのが苦手な平蔵君。
 いつの日か「平蔵」銘の武器を造れる日は来るのでしょうか?

| RO | 14:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この道の彼方

screenloki460.jpg

 これまでと何も変わらず 何も変えず
 変える必要の無い幸せを ここに感じる。

| RO | 06:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温度差

 こんな記事があった。
 この時間だと、もう練習に行っちゃったかなぁ。
 まぁ、ここ三週間程、新人さんに仕事を教える機会を得たので、私なりな個人的見解を綴っておこうと思う。


 まず、一番の問題はチームコンセプトの欠如なんだろうと思う。
 今回の場合も、チーム内が4人の意見が2対2に分かれてしまっており、明らかに方向性が違ってきていると思える。楽しもうとする事も上手くなろうとする事も、勝ちを主眼とする事も決して間違ってはいない。むしろここに○×をつけようと言う行為自体が無意味である。しかし、ある程度の人数を集めた集団で何かを行う場合、これを認めすぎると集団が崩壊する可能性がある。この矛盾を埋める為のツールが「コンセプト」である。
 形成する集団にある程度の方向性を持たせ、それを軸に集団を作り、コンセプトから外れて行く者を外し、コンセプトに合った者を加入させる。日本代表等のメンバー選びでも同じ事が言える。誰を軸にするのか、どういう戦略で行くのかによって、選ばれるメンバーが変わってくるし、対戦相手によっても入れ替えたりポジションの変更があったりするわけだ。
 まぁ、今回のメンバーがたまたま集まったメンバーならば、コンセプトに拘る事もないだろうと思うが、ある程度固定されると予想される場合、どの方向性で進んでいくのかを決めておくのが良いのかもしれない。それによってチームを去るメンバーが現れるかも知れないが、ある程度の痛みが出るのは覚悟しておこう。

 仕事を教えていく上で、大事にしている言葉がある。これは、私が生涯師と仰ぐ方から頂いた言葉である。
 「若いうちは、一日どんだけやったかが自慢になる
 歳を負うごとに、何人育てたかが勲章になる」
 これには色々な意味が含まれているのだが、これを実現する為に、誰かに仕事を教える時に気をつけている事がある。
 「相手の言葉で話す」
 たいていの場合、教える相手を選ぶ事はできない。急に連れて来て、この人に仕事を教えてやってくれと言われるのが常だ。理論的な人、直感的な人、慎重な人、豪快な人、弱気な人、強気な人等々、教える相手は様々である。
 私はどちらかと言えば(明らかに。。。)理屈っぽい方なので、理論的な人には教えやすいが、直感的な人に教える場合には苦労する。これは私が使っている言語と、相手が使っている言語が違うからだと思っている。理論的な人に「なんとなく」と言う言葉はないが、直感的な人はそれで通じたりする。このギャップを埋める為に、通常の作業を行う時に常に直感的に捉える練習をしたりする。
 つまり、教える側が多くの引き出しを持った方が良いと言う事だ。相手に伝わらないのは、受け取り側の問題ではなく、伝える側の問題なのだ。伝える側は伝えたいと思うだろうが、受取る側は受け取りたいわけではないかも知れないからだ。特に仕事が絡む場合、教えた相手が反対番になる事が多く、仕事をどれだけ習得させられたかは、その後の自分の苦労がどれくらいになるかと言う切実な問題になる。
 「本当に」相手が成長する事を望むのなら、自分の言葉でぶつけるのではなく、相手の言葉で伝えるのが良いんじゃないかなぁって思う。厳しい言い方だけれど、伝わらないアドバイスは、唯の文句にしかならない。言い方が悪ければ、場合によっては二度と聞いてくれない。
 真琴も何かを伝える事を仕事にしているから、わかってくれるとは思う。


 いつも思うのだけど、「仕事」なら簡単なんだよね。
 仕事なら対価としてお金をもらう。最低でもお金を貰えるだけの事はこなさなきゃならない。
 だけれど、プライベートの場合だと、対価として受け取るものが個々によって変わって来る。楽しさであったり満足感であったり、連帯感等といった事もそれに当るだろう。個々の違いをどう埋めていくのかって難しいよね。

| 日常 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名無しデビュー

 結構転んだ。
 バンシー厄介だねぇ。相方に必死でLDしてもらいました。Aspdも結構ある感じで、囲まれるとかなり痛い感じ。俺のスナイパは#無しの基本タイマンスナイパ。囲まれたらサンドシュートで眠らせて、チマチマと殲滅するのがパターンなんだけど、バンシーの奴だけは寝にくい。
 湧きの関係もあるのか、ニブルでやってるより効率は良い感じなんで、当分はここに篭る事になりそうだ。
 あぁ。。。鷹寄りなんで、あの火の玉骸骨もやっかい。。。

| RO | 08:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一晩コース

 夜中0時ぐらいから始めた名無しクエスト。
 前提クエストも全然出来てなかったんで、フォビエ探索→神殿寄付→聖域→歴史学者→トール火山の順番でこなしてみた。これを2キャラ分。。。終わったの朝の8時でした。
 誰しもが苦労したと思うトール火山。私も例に漏れず、源次郎がトータル6回、神埼がトータル4回転びましたよ!弓ガーディアンは反則ですねぇ^^;
 そしてラクダ!花子さんは源次郎から76セット分、神崎から29セット分を召し上がりました。緑ハーブは露店で大人買いしたんで、恐ろしい出費ですorz
 教皇さんにどっから来たかと聞かれたので、正直に「滋賀県」と答えてみた。知らんと言われた。
 何をやってるのかと聞かれたので、製造業と答えたら、変な事してたなと言われたorz

screenloki439.jpg


 名無しクエの最後のスローター。神崎は一発だったけど、源次郎は6往復したorz やっぱ製造だねぇ。何度も転んで、それでも諦めずにCR連打して倒して、WP出た!と思ったら、次の人が入室!! がぁぁぁぁん。。。
 スローターとの再戦に臨みましたが、あっけなく返り討ち。でも、入って来たプリさんがTU持ちさんで、さくっと撃退。起こしてもらいましたよ。
 神崎は余裕だったんで、名無しフィールドでちょっとソロってみました。支援さえありゃ余裕な感じなんで、次は相方と源次郎連れて来て見ようと思います。

 ニブル脱出かなぁと、ちょっと期待してみる。

| RO | 08:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。