源次郎の刻印

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理由(BlogPet)

平蔵は理由がほしいな。
理由ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「平蔵」が書きました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんでや?

 話しの筋はおもしろかった。
 失われつつある「物」への執着を、良い意味で思い返す話しだった。
 だが、なぜ「たむけん」だったのだろう?
 プリキュアよ
 なぜ「たむけん」だったのだろう。
 りんちゃんに「あの たむけんさん!?」とか言わせたかったか?
 たむけんがどうこうじゃなくて
 本当にそれで良かったのか。。。そう問いたい。

 余談だけど
 個人的には
 プリキュア5で ラララライ体操とか。。。。(ソコカ?
 いや、シロップのテレながらのララライ。。。(ダマレ

 一番言いたいのは
 バレーボールの応援サポーターに松田聖子は似合わない!
 ただ それだけ。。。。

| 日常 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

委託販売形態

 プチ再開して依頼、GMに協力を要請している委託販売であるが、どのような形式になっているのか、情報公開しておこうと思う。
 これまでは相方のみの委託だったので、利益分は全て相方へのマージンになっていたわけだが、そのままのやり方のまま委託販売所が増えると、本店の利益が上がらなくなってしまう。本店が倒れてしまっては、委託どころの話ではなくなるので、次のような計算になっている。
 まず、材料原価や成功率から「原価」を算出する。
 次に、1%の利益を上乗せした分を「卸売り価格」として設定する。サイトに掲載されている「製造原価」は、この卸売り価格の事である。
 販売価格は5%の利益が出るようになっているので、委託露天の利益は4%となる。
 GM向けの利益還元活動だが、長期継続していける方法を模索したい。

| 製造業 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名ばかり管理職

坂之上商工会に
そんなものは
存在しません!
なぜなら

私の独裁だからです!
(激しくマテ

| RO | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

速攻しなかった(BlogPet)

きのう師匠と、速攻しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「平蔵」が書きました。

| 未分類 | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グダグダ言い過ぎ

 どうするのかを決めるのは自分である。
 ただ、自分で決めた事で自らが不利益な立場に立たされた時、それを愚痴るのはカッコ悪い。
 買取りしません。
 安い露店売りの材料しか買いません。
 露店巡りは一日一回限定。
 それらはあなたが自らに課した決め事である。誰かがあなたに強要したわけではない。それによって発生する問題は、自己責任でしかない。
 ステが中途半端な製造がいるからだとか、買取りしてる奴がいるからだとか、ジュピ臨妨害する奴がいるからだとか、それらはどれも自己責任の転嫁でしかない。
 余談だが、いくらで売るのかも自由だ。その値段は自分で決めたものである。当然、利益が出るような値段設定にするのか、赤字が出る値段設定にするのか、それを決めたのは自分である。赤字が出るような値段設定で売らなきゃいけないのは、自分より安く売ってる人がいるからだと言うのも、私的にはおかしな話しだと思っている。
 非ランカーの製造さんが。。。と言う話しも同じである。その人達の事も考えてそうしようと思ったのは、あなた自身である。あまり安く売ると非ランカーさんが困るし、買取りすると露店に並ばなくなるから他の製造さんが困ると言う想像をしたのは、誰でもなくあなたである。その想像は間違いではないだろう。そうではないと否定する材料もない。その思いに従って自分で決めたのだから、いちいち愚痴ってしまうのでは値打ちがない。
 「CS1番」は私の思いである。製造業としてこの世界に関わりながら、いかにOne to Oneマーケティングを実現していくのか、その為に何をしていくのか、それが私の生き方であり哲学である。その手法の中に「買取り」がある以上、あなたにどう思われようが、それを辞める気は全くない。私にとって「買取り」は、CRMの一環であるからである。

| RO | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さーやの転生

 うちの娘が転生しました。
 この娘とも長い付き合いだなぁ
screenloki484.jpg

 いっつも中段装備で目を隠してるので、久々にさーやの素顔を見たw
 転生どうのこうのより、素顔のアサを見れた事が一番のニュースかもしれない(マテ


screenloki486.jpg

 この後、SS撮る間もなくさくっとモロクに飛ばされたさーや
screenloki488.jpg

 離乳食を与える間もなく
screenloki494.jpg

 さくっと大人になっちゃいましたとさw

| RO | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正義感と自己中

なんか、終わってるなぁ…
懲らしめるとか、なんだろうねぇ^^;

中途半端ステなんで
俺も懲らしめて><

なんてねw

| RO | 12:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでお話ししたいなぁ(BlogPet)

きょうは、欠如するつもりだった?
だけど、きのう、師匠の意味っぽい加入したいなぁ。
それでお話ししたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「平蔵」が書きました。

| 未分類 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理監督責任

 問題は知ってたか知らなかったかではなく、「知らなかった事」の罪である。
 勿論、「食べ残し」なのか「手付かず」なのかという表現の問題でもない。
 他人様からお金を頂く商品に対する愛情の欠落である。

| 日常 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腹を割る

 非常に不愉快である。
 なぜ議論にならないような事を書くのだろう?
 確かに、私もあるランカーBSさんとブログ上でやりあった事がある。相手のBSさんはどう思われたかは判らないが、ポリシーとポリシーの話しが出来て、私は楽しかった。相手のBSさんもポリシーがあってやってる事なのだと判ったし、恐らく私とは相容れない方向性なのだとも感じた。だがそれは私とは考え方が違うと言うだけの話であって、決してそのBSさんを責める理由にはならない。むしろ赤字を出しながらでもあれだけの品数をほぼ安定供給している事に、そのポリシーの強さを感じる。
 なぜ、つまらない事を書くのだろう?
 中途半端じゃ製造しちゃいかんのか?
 俺も中途半端ですが、製造しちゃダメですか?
 中途半端が製造するから、材料価格が高騰するのですか?
 ステ完成するまで、俺も製造やめた方がいいですか?
 そもそも、材料の相場って安定しなきゃだめですか?
 正直 つまらなさすぎる
 

| RO | 05:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ再開

 この連休を利用して製造をプチ再開してみた。
 ついでと言ってはなんだが、販売ルート拡大に向けての予行練習をやってみた。
 安定供給する為の材料の確保に関しては、当初から問題になるだろう事は判ってはいたが、改めてその難しさを感じた。
 今回の試行で、販売価格と原価の連絡方法に問題を感じた。
 今までは相方が手伝ってくれていただけなので、製造した武器を渡す際に販売価格と原価を伝え、価格変更等があった場合には、その都度直接連絡していたわけだが、委託販売ルートを広げるとなると、個々に連絡するのは難しくなだろうと予測される。
 これを解決する為に、これまで主力製品の販売価格しか掲載していなかった製造価格表を、需要があると思われる製品の販売価格と原価を掲載する事にした。原価まで公表する必要があるかどうかは迷ったが、変にメンバーオンリーにするよりは、情報公開の一環とするのが良いだろうと言う結論に至った。
 これに伴い、価格表を別ページに分割して、わざわざサイトにアクセスしなくても、価格の確認が出来る形をとろうと思う。

| 製造業 | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買取りしてたら(BlogPet)

師匠の「買取りしてたら」のまねしてかいてみるね

石炭を買取りして速攻で仕方ないと思うしたのだけれど、それは限らない。
この方でお話しさせてっから、私も多いの失敗は真面目な?
良くあるだろうとは真面目な方で出ない♪
私が間違って、相手「何個必要でしょうか?」がきっかけで出ないだろう。

*このエントリは、ブログペットの「平蔵」が書きました。

| 未分類 | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買取りしてたら

 石炭を買取りしていたら、石炭を探していた方が間違って入室して来た。
 私も良くやってしまうのだけれど、これはこれで仕方ないと思うし、とある製造WSさんとは、これがきっかけでお話しさせて頂くチャンスが生まれたりもした。
 良くあるパターンで、間違って入室して速攻で出て行ってしまう人も多いのだけれど、この方は真面目な方で、きっちり「すいません 間違えました」と言って頂けました。
 その後の会話


相手 「石炭は何に使うのでしょう?」
私   「鋼鉄にします」
相手 「良かったら売って頂きたいのですが 無理でしょうか?」 
私   「冷蔵庫の脱臭もします^^v」
相手 「しばくぞ」
私   「おいくつです?」
相手 「人に年齢聞くときは自分から名乗るもんだろう」
私   「ん?」
相手 「炭? 炭の数?」
私   「別に年齢とか聞いてませんけど^^;」
相手 「申し訳ない 煽られてると勘違いしまして・・・」


 そもそもの失敗は、私がつまんない冗談を言ってしまって、相手に不快感を与えてしまったのが原因だと思う。会話の中で久しぶりに「しばくぞ」とか言われてしまった。
 日本語って難しいよねって、改めて感じる一幕だった。
 つまんない冗談言うのやめよう。それが必要で、必死で探している人もいる。イライラしてる時もあるだろうと思う。お前が買取りしてっから、市場に出ないんだよって思われても、それはそれで仕方ないだろうと思っている。この世界じゃ、これが俺の生業だから。
 「おいくつです?」って言うのやめよう。「何個でしょう?」って聞くのがいいのかな。「おいくつ必要でしょうか?」って言うのがいいのかな。「何個必要でしょうか?」がいいかな。

 言葉は、自分の思ったように相手に伝わるとは限らない。言葉を発する時は、正しく伝わらない事を前提にするべきと常々思ってきた。
 俺もまだまだだな。

| RO | 18:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。