源次郎の刻印

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラウスの人間臭さが好き

 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を「けいおん」のパクリだと評した人は多いのだろうか?
 ふたつの話を全く別だと思った私は異端ななのだろうか?
 どっちも面白かった。

 「けいおん」ならりっちゃん
 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」ならノエルである。

 もちょっと詳細に述べるなら
 頭なでるだけなら あずにゃん
 付き合うなら りっちゃん
 嫁にする事があるなら 憂

 つまり
 頭なでるだけなら ノエル
 付き合うなら マリア
 嫁にする事があるなら ユミナ
 で ある

 それぞれに相関性はない
 が、
 マリアで GJと思った人は術中にはまっている。



 似ていると パクリだと言われ
 違っていると それは違う と言われ
 クリエイティブな世界の線引きは難しい。

 似ていようが違っていようが
 そこは重要ではない。
 その価値を判断するのは
 それを必要とする人である。

 注意も指導もしないのに ダメな奴だと評するのは
 単なる無責任でしかない。
 注意したり
 指導したり
 その人にしっかりかかわった末に言える言葉であって
 しっかりかかわった者だけが言える言葉なのだ。

 ただ否定しあうだけでは進む事はない。
 評論ではなく 議論であるべきと思う。

 先にフォローしておくが
 嫁に「するこ事があるなら」であって
 「嫁にするなら」 と言う話なら あいで即決であって それ以外にない
 そこには 議論の余地もない
 
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意見の一致

 荒川アンダー ザ ブリッジ

 当の本人は否定するのかも知れないけれど、

 ニノを見てると かずねな気がする

 あいにも見てもらった。
 意見の一致をみた。

 色んな意味で なんだか嬉しい

| 日常 | 18:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行き過ぎなのが良い

 タイトルだけで判った人は、あるいみ源次郎適合者である

 迷い猫オーバーラン
 いろんな意味で愚作であろうと思う。
 しかし、本当に「単なる」愚作なのだろうか?

 思い返してみよう。
 私が若かった頃、こんな番組があったではないか!
 そう
 某プロデューサーが自分の嫁を見つける為に結成したあれだ
 猫っぽいって共通点もある。

 オールナイトフジとかも思い出してしまった。

 オープニングとか、もっそいダメ出しくらってるけど、なんだか懐かしいにおいがしてていい。

 見る側が作り手側になる
 そうなのかどうなのか、そこまでマニアックではないので定かではないが、
 この作品は普通の駄作ではないと思える。
 
 ついでに言っとくが
 名倉潤は好きだが 渡辺まりなの旦那は嫌いだ

 佐藤と鈴木の会話が
 御坂と黒子の会話に聞こえた人は たぶんLv2以上

| 日常 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹刀

 実は剣道と柔道の経験者である。
 どちらも初段止まりだが、今更のようにあの経験は私の根本を形成するのに重要だったと思う。

 母親の実家からコシヒカリ
 父親の実家から紀州の有機梅
 ずっと日の丸弁当で、それに疑問も不満もなかった彼女に友達ができた。

 ごめんなさい お父さん お母さん
 明日はみんなでわけられるサンドイッチにします。。。。
 友達が
 できました
 (バンブーブレード 第2話 ラストシーン たまちゃんの台詞より)

 出会いは重要だ。
 良くも悪くも人を変える。
 その要素のひとつとして大きな影響をもたらす



 私は良い意味でその要素と成り得ているだろうか
 万人にとって良い要素であろうとするなら、私は神にならなければならない。

 一人で良い
 一人でもよいから、私と出会って良かったと思ってもらえる存在でいよう。

 いや
 私の存在はちっぽけである。
 万人にと思うのは、私の器を超える。
 むしろ 良い要素であろうと思うこと自体が間違っているのではないだろうか

 良くも 悪くも
 それで良いのだと思う
 他人に対し影響力を持てる事が幸せなのではないだろうか




 君の前に道はない
 君の後に道はできる

 しかし
 私には進むべき道が見えている
 あるのかないのか 傍から見えてないように見えるだけなのだ
 良くも悪くも
 私には見えている
 ただその道を歩むのみ
 ただ ひたすらに 
 

| 日常 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。