源次郎の刻印

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女子マラソンの話し

 取りあえず一週目を見て。。。

 障害競技かYO!
 雨が降った関係で水溜りが。。。

 周回コースってのはある意味面白いね。応援する方としてはかなり楽しめる気がする。

 イタリアの選手 ノリノリだね。
 このまま優勝とかすると、あちこちのメディアから話がありそう。

 シモンは相変わらず渋い走り。

 ラドクリフ パワフルな走りで好きだったのだけど、今回は出てないのね。

 CMが多すぎ!
 CMの右隅にレース映像流すとか、レース映像右下とか左下とかにCM流すとか。。。

 ヘリからの映像。
 前もってどんな画が撮れるのかお試しはしてなかったんだろうか。。。


 まぁ そんな感じ
スポンサーサイト

| 日常 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なでしこの話し

 ロンドン五輪 バドミントン
 無気力試合で失格になる選手が出たようで、なでしこの予選最終戦もその余波を受けている。

 そもそも、得点制の競技と時間制の競技を同じ視点で見るのには無理があると感じる。
 勝ちと負けの二択しかない競技と、引き分けと言う結果もあり勝ち点1が与えられる競技とは同じではないと考える。

 もしも私が監督だったら、やはり同じような指示をしたと思う。
 手塩にかけた選手にメダルをとらせてやりたいと思う。
 参加する事に意義がある。確かにそうだ。メダルは結果であって、例え五輪に出れなかったとしてもそこまでの努力とか言った過程は有意義なものに違いない。
 ただ、できる事なら、少しでもチャンスがあってそのチャンスを掴めるのなら、どんな事をしてでも掴ませてやりたいと考えるのはおかしな事ではないと思う。

| 日常 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。