源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜ安く売るのか?

 私はリアルも製造と言う仕事に従事している。 製造業の三大要素は「安全」「品質」「生産」だと認識している。この三つの要素は、三角形の三つの頂点にあり、どこかに重きを置くと他の二つがおろそかになってしまう。この三つの要素をいかに最大限に実現させるか、それが製造業における永遠の課題である。  

 製造BSと言う生き方の中に、この三要素を実現するにはどのようにしたら良いのか、常々考えている。 製造する事で危険にさらされる事はないと思われ、また「生産」に関しても、製造直売であるから、需要と供給のバランスや安定供給する為のノウハウさえあれば、さほど問題でもないだろうと思う。

 製造BSとして生きていく上で、最も大事な要素は「品質」であると思う。 
 品質とは「要求を満たす程度」の事だと認識している。 品質を性能とか見た目の綺麗さなどと混同しがちだが、少なくとも、製造業で言う品質は、相手(=顧客)が要求する条件をどれだけ満たしているのかと言う事である。 
 顧客が全長30ミリの製品を望んでいるのに、25ミリの製品を作ったのでは意味がない。どんなに見た目が綺麗でも、その製品に付加価値があろうと、30ミリで無い以上、その製品は品質を満たしていないと言える。  
 製造BSにおける「品質」とは何だろう?
 買い手が製造BSに要求する事とは何だろう?
 自分が買い手になった気持ちで考えて見る。
 まず、自分が欲しい武器があるかどうか。欲しい武器が欲しい性能を持ち合わせているかどうか。 これに関しては、生産と言う意味合いも強いのだけれど、全ての武器の全ての属性と☆の数を網羅した販売は、それだけの露店数と、安定供給する為の材料在庫を確保する必要があり、現実的には無理がある。現状では、需要のある武器を安定供給するのが精一杯。
 ウィンドダマスカスは誰が作っても同じである。ランカーで無い限り、ウィンドダマスカスはウィンドダマスカスでしかない。ウィンドダマスカスが欲しい人にとっては、どのウィンドダマスカスも同じ品質である。ならばどれでも同じかと言うと、そうではない。
 製造BSが製造した武器にはその製造BSの銘が付く。そして、製造BSのステータスによって成功率が変わり、材料原価と成功率と利益率で、販売価格が決まる。
 武器の性能、銘、価格。この三つが製造BSに要求される事ではないかと思う。この三つをどう品質化していくのか、またどの要求を最優先させるのかは、各々の製造BSの考え方や取り組み方、生き方によって違うだろう。

 なぜ安く売るのか。
 それが私の武器のクオリティーであるから。
スポンサーサイト

| 製造業 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/11-fd73a57e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。