源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男と女の友情

 ある男性がある女性に対するセクハラで解雇となった。
 よくよく話を聞いてみると、この女性、男のお誘いで一緒に出掛けたらしい。どこまでの行為があったかは不明だが、この出来事が表面化してしまい、女性社員の反発が大きくなった事で男性の解雇に至った。過去にも似たような事例で問題になった男性ではあったようだが。。。

 いつも思うのだが、男女間の問題は概ね男性が悪い事になってしまう。人身事故が起こると車側が悪くなってしまうのと同じだ。
 ここからはぶっちゃけトーク
 男が女を好きになる場合、その理由の中に性的な理由が含まれるのは当たり前なのだ。女性には理解しがたい所もあるだろうが、これは事実だ。
 「私の体だけが目的なんでしょ?」って言う女性はいるが、「俺の体だけが目的なんだろ?」って言う男はなかなかいない。意地悪で言う場合はあるだろうが、文句として言う事は稀だろう。
 男と女の友情は成立するのか?と言う問いに、女性の殆どは成立すると答える。しかし私から言わせると、純粋に友情だけの関係は存在しない。男は心のどこかで「あわよくば。。。」と思っているものなのだ。
 男女の性欲と食欲の関係につて興味深い話を聞いた事がある。女性は食欲が満たされると性欲がわくが、男性は食欲が満たされないと性欲がわく。文章を正確に覚えているわけではないので、鵜呑みにされると困るのだが、理由として書かれていた内容は、女性は子供を産み育てなければならない為、自らが充実している時に子孫を残したいという欲求が生まれ、男性は自分が危機に陥ると子孫を残そうとすると言うのだ。
 男も悪いよ。。。確かに悪い。何でもかんでもチャレンジすりゃいいってもんじゃない。いけるかいけないかぐらいは判断出来るようにならなきゃだめだと思うし、行くにしたって一気なのか徐々になのかぐらいは作戦を練ろう。敵を知り己を知れば百戦危うからずなのだ。
 ただ、女性にもお願いしたい。自分の身は自分で守るって事を考えて欲しい。性犯罪を擁護するわけじゃないし、男性が無罪だと言ってるわけでもない。ただ、男ってそんな生き物なんだって事をわかって対処して欲しいのだ。
 車の前に飛び出しておて「車が悪い!」「前方不注意だ!」などと言われても困るのだ。男なんてニコっと笑顔を向けられただけで勘違いしてしまう生き物。
 男の側ももっと女性への対応の仕方を考えるって事を前提に、女性にも危機管理と言うか自己防衛と言うか、そういう事を念頭において男性に接して欲しい。
スポンサーサイト

| 日常 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/114-861234b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。