源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ち止まる勇気

 長い道程も歩いてさえいれば
 製造を作った時に頂いた言葉。それは私自身の弱さに対する戒めでもある。
 ただこの言葉は、歩き続ける事の大事さよりも、「歩き続けよう」とする事の大事さを表したものだと思う。

 夢や目標を持ってそれを達成しようとする時、そこへ向かって進まなければ到達する事は出来ない。進まなくても到達できるようであれば、それは夢でも目標でもない。
 夢や目標を持ってそれを達成しようとする時、そこに到達するまでに何らかの障害がある。何事も無く到達できるようであれば、それは夢でも目標でもない。
 やりたい事をやりたいように出来る事ってないよね。進もうとすると何らかの障害や問題が起こって頓挫する事が多い。やろうとする事が前例のない事であればある程、障害や問題が発生する可能性は高くなる。
 最も大事な事は、それでも「歩き続けよう」とする事だ。
 立ち止まりながらも歩き続けようとする事とは「考える」事である。もがいたり苦しんだりしながらも、どうすれば良いのか考える事である。前に進みたいからもがく。前に進みたいから苦しむ。それでも前に進みたいから考える。
 障害や問題はその時によって変化する。だが、「考える」と言う事は常に同じである。
 立ち止まらなくてはならない時、ただ立ち止まるのではなく、障害の先にある夢から目線をそらさず考えよう。勢いや偶然ではなく、考えて障害を乗り越えた時、それは確実に自力となる。
 立ち止まる時間、それは自力をつける時間なのだ。

 夢さんの復帰を楽しみにしております。
スポンサーサイト

| 日常 | 11:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

遅れましたが

良い言葉をありがとうございます。
少しずつ、いろんなことを考えながら、
見えない歩みを進めて行きますね!

| 夢 | 2009/01/05 21:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/135-198f2a29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。