源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のLvUp

 久々にLvが上がって、やっとLv91になった。
 いやはや。。。先はまだまだ長い。
 成功率の上昇で、ちょっとだけ価格改定した。

 製造武器の原価はは成功率と材料の相場によって変動する。成功率はLvUpによって常に上昇するから、結果として下げ方向に動く。しかし、材料の相場は上下に変動する。
 露店に並べる武器の種類が増えると、倉庫の材料在庫は増加する。単純に必要となる材料の個数が増えるからである。製品在庫を持つよりも相場の変動には対応しやすいが、「在庫」を持つ以上ある程度の相場変動による損益を視野に入れておかなければならない。
 上げ方向の変動には対応しやすい。材料相場が上がったとしても在庫としてある材料は上がる前の相場に従って仕入れた分であるから、それを使い切るまでは製造原価は上がらない。当然、販売価格も据え置きになるわけだから、売れ行きも悪くはなく、変動前に仕入れた材料の消費も早い。変動の前後の材料の入れ替わりが早いわけだ。入れ替わった時点で変動後の相場に従った原価に変更する。
 しかしこれが下げ方向だと対応が遅れる。上げ方向と全く逆の現象が起こり、変動の前後の材料の入れ替わりに時間を要してしまうのだ。
 いかに製品在庫を持たないかと言う課題のクリアは簡単である。作らなければ良い。
 しかしいかに材料在庫を持たないかと言う課題のクリアは難しい。
スポンサーサイト

| 製造業 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/154-79c230d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。