源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男の食生活

 男の一人暮らしって、色々不便な事が多いよね。
 俺が一番困ってるのが、毎日の食事。
 仕事帰って来てから料理するんは面倒だし、そもそも不精な性格なので、時間があったからと言って、毎日料理する事はないだろう。
 いつものパターンだと、土日のRoやってない時間を利用して、豚汁とかカレーとか肉じゃがとかを一週間分まとめて作る。こういう煮込み系って、一週間分作っても最後まで美味しく食べられる。個人的に牛肉より豚肉が好きな人だから、カレーも肉じゃがも豚肉で作る。
 だが、この暑い時期、ちょっと油断すると痛んでしまうと言う欠点がある。冷蔵庫にいれてはあるのだけど、食べる前に暖めて、食べながら酒を飲んで、ほんで酔っ払って、冷蔵庫に戻すの忘れる。暖かいまんま冷蔵庫にいれるとあれだし、冷ましてからとか思ってると、そのまま寝ちゃう。朝起きて、そのまま仕事に出掛けちゃったりするとアウト。4日目以降とか、かなり煮込まれた感じになって、ここからが本領発揮だぜーとか思ったとこで、全滅させてしまう。
 仕事でしんどいもんだから、改めて作る気なんか起きないし、しょうがないから携帯に手が伸びる。コンビニとかほか弁とかも面倒で、結局ピザの宅配。

 こんな生活じゃなんともならんから、色々考えてみた。
 ほんで、今すっかりはまってるのが「野菜炒め」
 特に何の変哲も無い野菜炒め。
 単に調理方法が簡単で、栄養バランスが良いってだけ。酒も飲めるしね(ココ ダイジ
 具はキャベツと玉ねぎ、気が向いたら人参とかピーマンも入れる。野菜は冷蔵庫入れときゃいいからねぇ。しかも、何も気にせず、ザクザク切れば良いしね。キャベツ2玉、玉ねぎ7個、人参とピーマンは適当、これが一週間分の野菜。
 肉は豚肉。京都に住んでる人は知ってるはず。肉のやまむらやで、豚こま切れ53円/100gを1.5kgとか買ってくる。ついでに、鳥軟骨85円/100gも1kg買う。ラップで7回分に小分けして冷凍庫へ。
 仕事から帰ったら、まず冷凍庫の豚肉と鳥軟骨をレンジで解凍。解凍してる間にシャワー浴びちゃう。出て来たらご飯炊く準備して、野菜をザクザクやって、ご飯が炊けるまでの間に、まずは鳥軟骨で一杯やる。フライパンで調理とか面倒だから、ホットプレート。鳥軟骨が終わったら、野菜炒め開始。具材をぶち込んで、中華味調味料をぶっかけて出来上がり。ほんでさらに一杯やる。そうこうしてるとご飯が炊けるので、最後はチャーハンで〆る。
 最近は、鳥軟骨も豚肉も野菜も一緒にぶっこんで、鳥軟骨入りチャーハンとかして楽しんでみたりしてる。
 これ、意外といけるよ?鳥軟骨のコリコリした食感がいけてる。
スポンサーサイト

| 日常 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/17-608474ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。