源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バレーボールワールドカップ

 栗原に強い目が戻った。
 ワールドカップの舞台で初めて見た栗原は、実力を持ちながらもそれを発揮できていなかった。
 あの頃と大きく違うのはガッツポーズの意味。
 あの頃は、なかなか調子の出ない自分を鼓舞する為の、ある意味無理やりなガッツポーズだったように見えた。それが今は、明らかに手ごたえを感じているガッツポーズになっている。スパイク→着地→ガッツポーズの流れが自然に出てる。
 Vリーグの方は全く見てなかったから、彼女がこんなに成長してるなんて知らなかった。
 後はハートの強さ。逃げるようなフェイント、逃げるようなコース打ちはいらん。エースは決めなきゃならんが、しかし、決める事だけがエースの役目じゃない。戦う姿勢、向かって行く姿勢を示す役目もある。
 思いっきり打ちぬけ! 話はそれからだ。

 木村沙織から笑顔が消えた。
 肩に故障を抱えているようだが、それにしても笑顔が少ない。
 何も考えずにプレイできた時期は過ぎてしまったのか。。。
 ある意味、あの無心さが、あるいは平常心とでも言うのか、あれが木村の強さだった。
 今は葛藤の時期なのかも知れない。
 頑張れ木村。この壁をぶち抜け。ぶち抜けると信じるから、柳本さんは彼女をコートに立たせてるはず。
 ツーセッターの夢を、まだ見させて欲しい。

 まぁ。。。あの松田聖子はちょっといただけない。。。
スポンサーサイト

| 日常 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/18-1824ef16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。