源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランカーを維持すると言う事

 ランカーになったらそれを維持する事は義務である。

 これは間違いないと思う。
 そもそも、ランカーは自分一人の力でなれるわけではない。材料を売ってくれた人、買わせてくれた人、武器を買ってくれた人、武器を使ってくれている人、そして製造キャラを支えてくれる人、そんな人達の力でランカーにしてもらったのであるから、それに応える努力はすべきである。

 以前にも書いた事ではあるけれど、私は「ランカーである事」を重要視してはいない。私が重要視するのは「製造であり続ける事」であって、これを実現する為に「造る」「売る」「利益を出す」の3要素をいかに充実させるのかが私のテーマである。
 ランカーを維持する事とは、つまりランカーでなかった頃の自分をいかに維持するかであると言うのが私の個人的な考え方。逆説的ではあるが、これを実行できる状況を作れたのか作れなかったのかは大きなポイントになると思っている。 非ランカー時代にどうやってランカーになれたのか。非ランカーの時代に、「ランカーであるから」以外の「買ってもらえる理由」を作り出せたか作り出せなかったかと言う事なのだ。数多い属性武器の銘の中から非ランカーの自分の武器を選んでもらえる理由を作り出せたなら、必然的と言って良い程買ってもらえる状態になるランクイン後も、非ランカーであった頃の自分を維持すればランク落ちする危険は大幅に減少する。それを作れていなかった場合、ランクインしてから更なる困難が待ち受けている事になる。

 もしもランカーを目指すのであれば、ランクインの前からランクイン後の事を考えておこう。
 どこぞの製造さんみたいに、泣き言ばっかり言わなくて済むように。
スポンサーサイト

| 製造業 | 18:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

 コメントありがとうございます。
 身に余るお言葉を頂き恐縮しております。
 同時に、私が歩いて来た道は間違ってはいなかったと、そしてこれから進もうとしている道も間違っていないであろうと思えました。

 たかがゲームでムキになって製造やってるバカ野郎ですが、これまで同様お付き合い頂ければ幸いです。

 まだまだ頑張りますよー

| 源次郎 | 2009/09/06 03:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/06 00:52 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/193-e216f7ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。