源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今更総括

 年も明けてもう2月。
 すっかり明けました おめでとうございます。

 あ。。。
 サイクルタイムとかタクトタイムとか在庫管理とか納期とか、そんなキーワードでここに来ちゃったリアル製造関係者のみなさん、ごめんなさい。
 リアル製造とは全く関係ないです。。。

 ここ最近の中の人は、リアル製造の生産管理用データの作成や一気に入社して来た新人派遣さんの教育等々で忙しい毎日を送っておりました。年末年始もデータの作成で殆ど源次郎としての活動ができておりません。

 去年もやったので今年も節目として2009総括をやっておきたいと思ったのですが、Action2009で掲げた「源次郎品質の確立」は全くと言って良い程進んでおりません。
 これにはリアル事情が大きく関係しておりまして。。。
 リアル製造がつまらんくなった!
 まぁ、その深い理由には後々触れるとして。。。

 そんなこんなで、Action2010も引き続き「源次郎品質の確立」を目指そうと思っています。
 
 私の目指す坂之上刀剣店の「あるべき姿」は「神の手による製造」です。変なツールを使うとかそういうのではなく、「売れるスピードでアウトプットする」と言う事です。実際の製造の現場で言うと、納期までに確実に造り出すとか1日の生産目標であるとか、サイクルタイムとかタクトタイムとか言われる奴です。
 坂之上刀剣店の場合は「ライン製造」とは違うので、タクトだとかサイクルと言うよりもリードタイムに近いと考えています。売れたと言う事が判ってから製造し出荷するまでのリードタイムをいかに短縮するか、また受注があってから納品するまでのリードタイムをいかに短縮するか。それらを実現し且つ不良在庫とならない製品在庫及び材料在庫のバッファをどれくらいに設定するのか。。。

 ちょっと書いてて思った。。。ずっと同じ事を悩んでるんだな。。。俺

 製造って在庫との戦いなんだな。。。

 坂之上刀剣店の今年の目標は、管理ツールの作成。
 前に一度アクセスでチャレンジしたが、「リアル製造の現場でアクセスはいらない」と言う理由でモチベーションが下がった。製造管理部門ではアクセスぐらい使うのだろうけど、現場レベルではいらない。アクセスでリアル製造用ツールを作ったところで仕様変更や機能の追加を誰でもできるかと言うとそうはいかない。現場レベルで使用するツールとしては敷居が高いのだ。
 前回のブログにも書いたが、今回はエクセルである。実際に出来上がった管理ツールの現場への導入は実現しなかったが、アクセスを極めるよりもエクセルを極める方がリアルにも有効であると言う事をモチベーションに、真剣にやってみようと思う。
 ボチボチだけどねー

 制作の過程はブログに綴ってみようかどうしようか。。。
スポンサーサイト

| 製造業 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/211-c4397464

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。