源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中の人 爆笑をとる

 仕事の帰り道、20:15
 中の人は雨の中を原付で左車線を走行中。
 片側二車線の直線道路。見通しは良い。
 前を見ると、左車線にハザードたいた車が停車中。
 大きな工場の前だったので、「誰か迎えに来てるんかな」と思った。
 追い越す為に右へ車線変更。
 うぅ。。。さみぃなぁ。車買った方がいいかなぁ。。。
 そんな事を考えながら走っていると、突然見通しの良かった自分の視界に車のドアが入り込む。
 停車中の車がUターンしてきた。
 あぶねっ!
 ブレーキをかけた
 バランス失った。
 こけた
 後はどうなったか判らない。雨で暗くて相手の車も黒で、一瞬のうちに色んなところを強打した。
 顔面が痛い。
 鼻血がすごい。死ぬかと思う程出てる。
 両肘が痛い。胸も強打したようで、呼吸をするのがつらい。
 一度は立ち上がったが、また倒れた。雨の中痛くて転がりまわった。
 やっと orz な態勢で落ち着いた。鼻血は止まらない。水たまりに血が混ざって行くのがわかる。

 「大丈夫ですか!?」
 女性の声がする。
 「立てますか?」
 そんな彼女に浴びせた言葉は
 「Uターンしたの誰だぁ! 殺すぞ!」
 およそ大人とは思えない言葉。
 鼻血ダラダラ流してるヒゲはやかしたオッサンに殺すぞと言われた女性の顔が硬直する。
 恐らくこの人が運転していたのだろう。
 「取りあえず歩道のほうへ」
 そう、まだそこは二車線道路の真ん中であった。

 身体を支えられ歩道に移動する。
 直ぐに女性がハンカチを持って来た。
 同乗者であろう男性がひたすら謝っている。
 「今救急車呼んだんで、もうちょっと待って下さい。」
 救急車と聞いて
 あ、乗るの初めてかな。。。
 とか思った中の人。少々落ち着いて来た。
 「えっと。。。すいません。仕事の関係で事故れるような時期でなかったので、ちょっと感情的になりました。」
 一応謝っておこう。怪我はないにせよ、相手も痛いだろうし。

 暫くすると救急車がやってきた。
 促されて車内へ。
 人差し指に心拍数測るクリップつけられた。
 意識確認の為に色々きかれる
 名前 生年月日 住所 今日は何月何日?
 ちょっとボケときゃ良かったかなとか考えた中の人は相当落ち着いていた。
 次に身体のあちこちを触られる。
 その間に警察が到着し、免許証出せだのこの名前はなんて読むだの言ってくる。中の人の本名は難しい字なのだ。
 そこへあいからの電話が入る。虫の知らせとでも言うのだろうか。なんてタイミングいいのだろう。
 心配そうな声だったが、取りあえず生きてるから心配するな 後でまた電話すると伝える。

 救急車が走り出し、某大学付属病院へ。
 到着すると担架が下され、その間に救急車の人が状況と所見を医者に伝える。
 ガラガラと担架のまま病院の廊下を運ばれて処置室みたいな所に運ばれる。
 ドラマとかで見覚えのある丸いでっかい電球がある。
 またもや意識の確認が始まる。意識確認をしながら、心拍数のクリップやら首を固定するコルセットやらつけられて、服を脱がされた。

 名前は?
 名前を言う

 生年月日は?
 昭和42年1月29日

 年齢はおいくつですか?
 42歳(実は43歳)

 ここがどこかわかりますか?
 えっと。。。病院? 何病院かまではわかりません。
 あぁ そこまではいいですよ^^

 私が誰かわかりますか?
 えっと、ドクター? 名前までは。。。
 そこまではわからないですよね^^;

 じゃぁ この人が何かわかりますか? と、ナースさんを指差したので
 コスプレの人です
 ボケなくていいですよ^^;

 処置室爆笑

 そして 唇を腫らしながらも満足げな中の人

 今回の事故の詳細でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きたちーの日記読んですっとんできてみた。
救急車4回乗ったことあるよ!!(ぁ
しばらくラグナいっぱいできるんだねっ(ぁ

相手がどんなに良い人だろうが必死こいて謝ってようが
慰謝料と医療費と仕事できなかった分の給料と原付の修理代は
しっかりともらいましょう。
あと「万一後遺症が残った時にも医療費を払います」
って署名も書かせましょう。
絶対に情に流されちゃいけないよ、オトン。

しかしながら
殺し文句を言っときながら謝るオトンがステキ。

| かず。 | 2010/03/03 20:25 | URL | ≫ EDIT

いや、マジでそれだけボケれる元気があってよかった。。。
話聞いて、電話した時はすでに一休並み(!!)にMAXでテンパッてて何を聞いたらいいのかもわからんかったし。

やっぱ、源サンおらんと仕事もおもんない。

しっかり治して、元気にでてきてやぁ!!


何か必要なものあったら、いつでもパシリまっせ!!
もう寝るけど!!

| キタダ | 2010/03/03 10:46 | URL | ≫ EDIT

(´Д`;)

痛いのにボケなくていいからe-330

ほんま すごいタイミングで電話しちゃったよ。。。e-259
めっちゃ心配やったけど 「大丈夫?」って聞いた時に
「大丈夫やからでた。」って言葉で落ち着けたわe-266

。。。ところで 唇はまだ腫れているのかな?w
写メ送って~~~~wワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

| あい | 2010/03/03 09:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/215-a21e1d93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。