源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大事な事はひとつとは限らない

 安全・品質・生産
 製造業に限らず、様々な現場で使われる言葉である。
 この三つを実現するのが、製造業にとっては永遠の課題である事は以前に書いた。
 
 安全第一 品質第二 生産第三
 これも良く聞く言葉である。
 全てにおいて安全が優先する。次に品質、そして生産という具合だ。

 現場内で災害が発生した。
 現場のリーダーに緊急ミーティングを要請する。
 「そんな暇ないっすよ。生産が間に合わないっす。」
 そんな答えが返ってくる事が多々ある。そんな時、管理側はどんな返事をするべきか。
 「生産なんかどうでもいいから!」
 そんな答えは馬鹿げている。生産がどうでもいいわけがない。
 「生産も大事だが。。。」と言うべきである。

 現場の実態は 生産第一 品質第二 安全第三である場合が多い。サイクルタイムが設定されている現場では特に、サイクル毎に自分の生産速度が速いのか遅いのかが判明してしまう為、どうしても生産性に注意が行ってしまう。
 安全第一 品質第二 生産第三という順番は現場が流れてしまいがちな生産第一 品質第二 安全第三と言う位置づけにカウンターを当てるものだと私は思っている。カウンターを当てる事で全てが等しく大事であると、全てが「第一」であると言えるようになるのではないだろうか?
 何かに対し何かが優先すると言う事はあっても、何かの為に何かがどうでも良くなる事はない方が良い。

 仕事と家庭とどっちが大事?
 どっちかを選ばなければならない場面もあるだろう。
 必ずしもどちらかに重みがあるとは限らない。
 「どっちも」である。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

俺はきっと
両方を同時に大事にできる甲斐性がないから
ずっと独り身なんだと思うなぁ

甲斐性無しランキングじゃワールドクラスだぜ

| 源次郎 | 2011/04/24 11:04 | URL | ≫ EDIT

仕事と家庭どっちが大事か?

親と子供どっちが大事かと聞かれているような感覚だ。
離婚を知らされた子供が父か母のどちらかを選べという感覚にも似ている。

両方大事なのはよくわかる。
家庭側からすれば仕事に誇りをもってほしいという気持ちはあるが
家庭のためにと仕事に過多を入れすぎるのはいかがなものか。

難しい問題に違いはない。

| かず。 | 2011/02/06 22:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/281-e5cc854b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。