源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ最近の動き

 すっかりご無沙汰しております。
 と言うか、すっかりサボってました。
 サボってはいましたが、全く何もしていなかったわけでもなく、ゆっくりではありますが前進してはいます。

 やっと製造を再開できるような状況になりましたので、ここ最近の動きとこれまでとの変更点をお知らせしようかと思います。

 まずゴスペルの導入。
 討伐クエのおかげでLvが上げやすくなりました。これを利用して以前にもブログにて紹介させて頂いたRGを作りました。パラまでは通常の戦闘ステでAGI槍、3次になったところでInt全振り120にしてゴス専用RGにしています。これによって、長時間のゴスペルとブレス・マニピも併せたSP回復力で、ロスの少ない製造が可能となっています。

 次に3PCの実現
 リアルな問題も含むため、最も実現が遠いかと思われた3PCでしたが、仕事用に現場で使っていた個人用PCが不要になった為、これを自宅に持ち帰り3PCとなりました。グラボのないOfficeが使えればいいやノートPCなので、狩りやらなんやらには使えませんが、露店やゴスペルぐらいなら全然大丈夫。常時ゴスペル仕様となりました。

 買取露店の導入について
 チャットので買取を主体にしてきましたが、買取露店を導入する事にしました。
 これまでの信念をねじ曲げる結果となりますが、チャットと露店での買取を試行してみたところ、同じような状況下で買取露店の方が買取やすいと言う結果が出ました。
 これまで苦労してきた材料確保ですが、これが打開策になればと思っています。

 料理の導入
 料理をつかうぐらいなら製造辞めるとまで言ってしまいましたが、そこはその。。。あの時の出来事に相当腹を立ててたんだなとご理解頂ければと思います。
 料理を使わない理由はひとつ。製造原価として不確定な要素となるからです。
 料理の効果時間は20分もしくは30分。
 この時間内にステータスALL+20の効果が何回得られるのか?
 製造の試行回数は何回で、成功本数は何本なのか?
 武器レベルで成功率が違うのをどう反映させるのか?
 要素が多すぎてどうにもなりません。ALL+20の発動率は 1/効果の種類 とかで求められるのかも知れませんが、長期にわたる試行の末にやっとその確立に近くなるような感じだと思います。
 また、最大の問題は20*n分もしくは30*n分という区切りにあります。
 この区切りで製造を終了しなければ、料理にかかったコストが無駄になるか必要以上に製造をしなければならなくなり、減価割れもしくは在庫ロスが生まれます。
 そこで解決策として殴りABのStrを77にしルナカリゴを導入。グリーンサラダを使用する事にしました。
 自力でわりと安易に入手できる料理ですので、時間が余ったところで無駄に製造する必要もなく減価コストとして考える必要もありません。効果としてはDex+5なので劇的なものではありませんが、その分のコストダウンは価格に反映できると思います。
 古代魚の活造りについてはなかなか数が集まらない為、現状では常時使用と言うわけにいきません。常時使用の目途がついた時点で価格に反映しようかと思います。
 
スポンサーサイト

| 製造業 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/302-aad23b24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。