源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴスペル裏表

 黄瀬やよいまではプリキュア5の時と同じ展開。
 次回、緑川なおはどうなるかな。
 ここからがスマイルとしての話しになってくのかな。

 ちょいと気合い入れて製造をやってますが、気合だけじゃなんともなりません。
 どうしても元手ってのが必要になります。
 金策狩りとかはすぐに飽きてしまう。そこで土結晶砕きを始めた。最近ではメジャーな方法ではないのかも知れないけれど、すぐに飽きちゃう金策狩りよりは良い感じ。
 それでも劇的な効果はなく、現状では土結晶買い取り→砕き→売却→オリ買い取り→製造のサイクルをグルングルン回してる感じ。グルグルじゃなくてグルングルン。現金の状態も材料の状態も製品の状態もなるべく短くなるように回転を上げる。どっかで停滞したり材料の買い取り比率とかを間違えると、次の回転が減速してしまう。自転車操業状態。
 まぁ、どっかでこのギリギリのサイクルから脱出したいのだけれどね。

 こないだプロ中央十字路の買い取り通りに+5属性ランスの買い取りチャットが出ていた。
 最近ではめっきり見なくなった属性武器の買い取りチャット。久しぶりに入って造らせてもらった。
 
 今回、受注生産は再開していない。
 再開していない理由はひとつ。
 即納できる自信がないからだ。
 発注したら出来るだけ早く欲しいのが心情。以前はゴスペル使用ではなかったので、材料さえあれば良かった。帰宅してからでも製造できたのだけれど、ゴスペル使用になった今ではそういう訳にもいかなくなった。受注生産の場合はゴスペルを使用せず販売価格を上げる方法もあるけれど、売れるかどうかわからない通常生産品より確実に売れる受注生産品の方が高いってのは如何なものかと思う。確実に売れるのだから安くてもいいぐらいだ。

 ゴスペルの導入は良い効果もあったが、それによって現状では諦めなきゃならない事もできちゃた感じ。
 どっかで再開したいな。
スポンサーサイト

| 製造業 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/308-e93f20bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。