源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

派遣の目

 ある製造現場での社員さんとの会話。

私    :やはりコスト削減の為には、社員率をもう少し下げる事を考えないとダメだと思うのですよ

社員さん:そうは言っても、派遣にできるような仕事はないからねぇ。
       技術が必要だからさぁ

私    :派遣でも出来るように、今日来た人が今日出来るようにする事が前提ですけどね。

社員さん:そんなんできるわけないやろ(苦笑)

私    :やろうとしなきゃ何もできないですよ?
        少なくとも、私が今まで行った所は、もっと社員率低かったですし、マニュアル化やカン・コツの排除     
      等、そこそこのとこまでは派遣に任せて、社員さんは管理するだけでしたけどねぇ。

社員さん:そりゃあれでしょ。中小企業の話でしょ?(嘲笑)
      大企業がそれやっちゃ、会社はダメになるっしょ(嘲笑)

 心の中で、俺の方が笑ってしまった。
 大企業の製造現場の社員率は低い。
 トヨタや松下、ダイキン、NEC。私が行ってたNECなどの場合、日本人だとコスト面で合わないという判断で、多くのブラジル人派遣社員が大勢働いていた。
 今私が行ってる現場は、赤い菱形のマークで有名な所。グループ内でもちょっと特殊な製造部門なのだけれど、製造業の基本って、そうそう大きくは変わらない。
 一個何百円の物を大量に作って、大量に売って儲けをだそうという現場なのに、社員率が5割ほど。取引先が買値を下げたりしてきたもんだから、現場としては赤字続き。作れば作るほど赤字が増えるって計算。
 グループ内で他に儲かってるとこがあるから、±で全体として儲かってはいるのだろうけど、事業所単体では完全に破綻している。
 そんな中にあってもまだ、残業はしなきゃいけないとか、社員を残さなきゃいけないとか、会社は社員を守る為にあるとか、どうなんだろうねぇ。。。
 残業するって事は、その分の残業手当を出すって事で、それだけ人件費がかかるって事。納期の問題がるのは判る。だが、作れば作るほどに赤字が累積していくようなところで、しかも働く側がそれを言ってしまってはおしまいだ。いかに残業を減らすかを現場レベルで考えなきゃいけないはず。
 社員をクビにした方がいいとまでは言わない。それこそ、社員さんを増やしてもまだ儲けの出る優良部門に配置換えすればいい。
 守られる側が守る側に対して、さぁ!俺達の事を守れ!とか言ってはいけない。
 それは会社も同じ。社員に対して、君達は会社の為に働かなきゃダメなんだとか言ってはいけない。
 社員は会社の為だと思い、会社は社員の為にと思うから、双方のバランスが取れる。
 俺が言ってるのは感情論なのかも知れないけれど、多分これが理想。

 この社員さんに延々と垂直立ち上げ・垂直立ち下げの事や、小ロット生産・小ロット管理、Just In Time等と言った事を話してはみたが、彼の言葉は
 どんだけカッコいい事言っても、ここはそうはならんよ
 だった。
 そうならなきゃ、きっと終わると俺は思うんだけどなぁ

スポンサーサイト

| 日常 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/34-12d04415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。