源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔は昔 今は今 だけど

 昔と違ってトレイン前提の狩りが普通になってきた。
 こんな事を言うと嫌がられるのだけれど、昔はトレインをその場で注意するプレイヤーも多かった。

 トレイン自体を否定はしない。それが必要な狩り方があるし、それが必要となるタイプのキャラもいる。私が持ってるMEだって例外ではない。ジュデにしろMEにしろトレインして狩るタイプだと思っている。

 最近、FD5に良く行くのだけれど、「釣り」って形態でトレインをしているPT狩りを良く見かける。ひとつの狩りの形態としてこれ自体を否定するわけではない。
 釣りであるから殲滅役のいる定点までトレインを行うわけだが、この定点がマップ中央にある場合が多く、さらにFD5はそこに至る経路がゲートのようになっている。相方とFD5で移動狩りしている途中、ゲート付近で接敵する場合も普通にあって、そこへ過剰なトレインでやって来る釣りさん。移動し続けている分には被弾しないのだろうけれど、他PTを見つけて避けようとしたり立ち止まったりした瞬間から被弾し始める。で、耐えきれなくなってハエもしくはテレポ。結果、こっちにごっそり流れて来るとかいう状況が発生する。

 ゲート付近での交戦を避けたり、こっちもさっさとハエなりテレポなりすりゃいいのだろうけれどね。
 なんとなくさ。。。意地って言うかさ、そういう対応したら負けな気がする。

 そんぐらいで転がるなら他行けば?
 いやいや、俺がどこに狩りに行くかは俺が決める。
スポンサーサイト

| RO | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/391-401e2181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。