源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レビューって便利なんだけどね

 私が通販サイトで何かを購入しようと思った時、購入を決定する要素として大きな役割を果たすのがレビュー。
 その他にも要素はあるのだけれど、レビューはかなり参考になる。
 画像と値段で欲しくなってレビューを読んでみると、むむむ。。。危なくハズレを引くとこだったぜ。。。みたいな事が多々ある。

 しかし、ちょっと思った。
 これだけの不具合をレビューに書かれているのに店舗やメーカーは何も対応してないのだろうか?
 その不具合があっても買うって人だけで良いのだろうか?
 レビューを読まずに不具合があると知らずに買う人がいればそれで良いのだろうか?
 店舗やメーカーの規模的にその不具合に対応できないのだろうか?
 既に生産が中止になったものであったりして、対応するにもできないって事なんだろうか?

 まぁ いろいろと考えを巡らせてみたのだけれど、ふとこんな事を思った。

 例えば、店舗やメーカーがそれに対応したとして、それをどこで新規購入者に知らせるのだろう?

 商品紹介の説明文や紹介画像で「ここが改善されました」みたいな告知の仕方でも良いのだろうけれど、レビューがその改善の前に書かれたのか後に書かれたのかが問題になる。

 通販の最も不便なところは、商品が目の前にない事。通販の最も不安なところは、購入後の対応だと思う。
 商品が目の前にない分、レビューって言うのは情報源として優秀だ。
 不具合があった場合、返品や交換してもらえる方が安心だ。
 商品そのものの評価も大事だとは思うけれど、不具合やクレームに対応したと言う実績があれば、それも評価すべきなんじゃないかと思う。
 それを評価するには、それに対応したって実績をどこかに記してもらう必要かでるんじゃないかと思ったりするわけです。

 と言うか。。。
 私が探せてないだけでどっかにあるんでしょうか。
 メーカーサイトとかまで行かないと見れないとかでは、レビューやクチコミの記事は購入者の強い味方にはなるけれど、ちょいと一方的になってしまう気がするのです。
スポンサーサイト

| 日常 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/425-b9a677eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。