源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

。。。

 すんません
 松来さんの訃報を、できれば無かった事にしたかった自分がいます。
 それでも現実は残酷で、色々な方々のTwitterやらBlogやらで現実を突き付けられます。
 それでも、それでもそれはネタなんだと、またまたぁー 松来さん、あいかわらずだな-って、結婚しますとかって言ってた時と同じでしょww とかね

 実感が持てないまま過ぎてしまえばいいと思った。
 作品の中のエピソードって事ならいいと思った。
 どこぞの制作会社のしくんだ罠だと思い込んだ。

 松来さん 本当にありがとう。
 あなたの演技を忘れない。
 
 後藤さんのBlog読んで、やっと我に返った。
 一友人が図々しくも誇らしく思えるぐらい素晴らしいです。
 私は友人でも何でもない。それでも、みゆさんは誇らしく思えるぐらい素晴らしい。

 結婚するかいなか、それはいつなのか、そんないじられ方をする女性だったけれど、だれかの嫁になるのではなく、彼女を思う全ての人の嫁になったのだ。だから、ずっと忘れない。忘れるはずもない。

 吉野屋せんせい アザッス! オツカレッシタ!
 みゆさん アザッス! オツカレッシタ!

 みゆさんに代わる者が現れる事に期待はしない。しかし、みゆさんと違う者に希望は捨てない。

 ほんとうに ほんとうにありがとうございました
 そして これからも ありがとうございます
 
 
スポンサーサイト

| 日常 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/469-21427c1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。