源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製造Gへの動き

 前回の記事に早速反応があった。
 まだ計画段階ではあるが、製造を目指す人達でGを結成しようと言う動きがある。個人的にはこの動きには賛同したい。あくまで「目指す人達」であって、製造を集めてではないところがポイントだ。
 生きようとする人達が、自ら生きる道を見出す為の支援。


 ここから先は、私がGマスをやるなら。。。と言う前提で読んで頂きたい。
 Gのコンセプトとして、製造を目指す人の為のGであると言う事は前面に押し出したい。
 本格的に製造を生業とし始めたら、Gを脱退して一人立ちする方向で考える。表向きは「暖簾分け」と言う形には見えるが、実質的にはG内での揉め事を避ける為だ。商売をする以上、価格競争は必ずと言って良い程存在する。消耗品や多売できるものであれば、それほど気にはならないが、製造武器とはそう言った物とは異質だと考える。G内で価格競争が起きてしまうのは、本来意図する方向性とは違ってくる場合があるので、これを事前に回避したい。
 このGに加入する意味をどこに見出してもらうのかと言う点も、このGが成功するかどうかに大きく関係すると思う。製造を受け入れてくれるGと言うだけなら、他にも幾らでもあるわけで、このGならではの特徴を持たせたい。
 折角の商人Gになるわけだから、G内に物流を作ってみる。
 製造を育てるには資金と時間が必要だ。これはソロをやるにも2PCでやるにも、相方を作って協力してもらう場合でも同じである。元々資金があるなら関係ないだろうが、装備等を揃えるだけでも、かなりの金額が必要で、更に、本格的に製造業を始めれば、買取等の資金が必要になる。この資金と時間を、G内での物流を実現する事で、お互いにシェアリングするような事ができないだろうかと考えて見た。
 例えばエルの相場が70kだとする。ログイン時間の長い人が60kで買取りする。ログイン時間の短い人が65kで買い取る。買い取った人が70kで放置露店する。
 実際には、2PC環境で製造キャラ以外に露店キャラがいる場合は、この方法でない方が利益がでるわけだが、なんとなくの例として挙げて見た。細かい事を言えば「資金のシェアリング」にはなっていないが、資金調達の方法としては有効であると考える。
 もう少し具体的な話しをすると、私は製造であるから材料が必要となる。しかしそれを調達するには、それなりの時間が必要となり、私一人または相方の協力を得ても、十分な量を確保できない場合が多い。そこで、メンバーに協力を仰ぎ、集めて貰った材料を買い取る。恐らく、チャットで買取りする値段では、集めてもらっても利益は少ないだろうと思うので、販売価格らか逆算した損益の出ないギリギリの高値での買取りになると思われる。
 これによって、メンバーは利益を得、私は安定供給へ一歩近づく事が出来る。
 相場変動による買取り価格変更のタイミング等、細かな問題はあるにせよ、この物流が一番実現しやすいだろうと思う。
 一方的に支援する気持ちはないので、手伝ってもらえると言う考え方でG加入して貰うのは困る。壁とか絶対にしません。自助努力を支援する為のGであって、全面支援する気は全くありません。
 あ。。。なんだか自分でG結成するような勢いで書いてしまいました^^;


 作るのは私ではないので、妄想はこれくらいにしときます^^;
 でも、すごく楽しみにしています。
 今までいくつかの製造Gがあったと記憶しています。その殆どが活動していないのは、この形態のGの運営の難しさなのだと思います。
 ただ、しっかりしたコンセプトと歩き続ける勇気さえあれば、絶対に大丈夫だと信じています。
 あぁ。。。何か、私が作りたくなってきたorz (㍉だけどね。。。
スポンサーサイト

| 製造業 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

繋がり

繋がりって2種類あって、損得の利害関係と精神的な関係。
利害関係って言うと、リアルでギスギスした感じがしますが、意外と大事だと思うのです。
まぁ、精神的部分も厳密には利害関係なんですけどねー
共生できて、製造に対する思いを伝えられたり語り合えたり、そんなGになると良いですね^^

| 源次郎 | 2008/03/07 19:26 | URL | ≫ EDIT

例のG、「Hephaistos」として作成しました。
ブログで取り上げていただいてありがとうございます。
源さんも考えている通り、継続可能な運営の実現はかなり難しいと思います。
私もいろいろと考えてはおりますが、
他の物流の方法としては、
・WSスキルの武器精錬を利用
・鋼鉄製造スキルの成功率差を利用
なども考えております。
武器精錬の利用に関しては慎重に行う必要があると考えていますが、
良いサポートや上手な共生ができるような仕組みがないかと思案中です。

| 夢 | 2008/03/06 08:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/6-84901c23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。