源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

在庫管理

 ちょっと本格再開っぽくなってきてしまった委託販売の試行だが、今回問題点として浮き上がってきた在庫管理について、その対策を進めてみようと思う。
 製造WSとして管理しなければならない在庫は二つ。「製品在庫」と「材料在庫」である。
 これまでも何度か記事にはしたのだが、製品在庫の基本はトヨタ方式にある。所謂「Just In
Time」と言う考え方だ。
 需要があると思われる製品在庫を1セット倉庫内に持つ。委託露店から要請のあった製品を出庫し、出庫があった製品を製造入荷する。
 例えば、現在の属性海東の在庫が以下のようであったとしよう。

+5強い火海東 1
+5強い水海東 2
+5強い風海東 1
+5強い土海東 1

 ここから、委託露店からの要請で、各1本を出庫する。

+5強い火海東 0
+5強い水海東 1
+5強い風海東 0
+5強い土海東 0

 出庫後の在庫は上のようになる。この状態で、入庫すべき属性海東は「+5強い水海東」以外の三種である。三種を製造入庫し、在庫はいかの通り。

+5強い火海東 1
+5強い水海東 1
+5強い風海東 1
+5強い土海東 1

 委託露店から売れ残りの返品があった場合

+5強い火海東 2
+5強い水海東 1
+5強い風海東 2
+5強い土海東 1

 のようになり、この状態で製造入庫すべき製品はゼロである。
 つまり、常時1セットを倉庫内に残し、委託露店への供給をスムーズに行うと共に、各種在庫上限を2本に抑え、効率的な材料消費を実現を目指す。売れない製品を不良在庫として抱えると、その製品自体が赤字となり、更にそれに使用された材料が無駄になる。その無駄が売れ行きの良い製品の製造を圧迫してしまうのだ。
 これには委託露店への円滑な供給とは別に、製造依頼に対するJust In Timeと言う側面をも併せ持つ。現状では全ての製品を露店に並べる販売力を確保できていない。当然の結果として「依頼」と言う形で受注する機会が出てくるわけだが、適正在庫を常に確保しておく事でこの発注に迅速に対応する事ができる。更に在庫情報を一般公開する事で、発注のしやすさも提供できるのではないかと言うl期待もある。
 現在、委託販売露店への在庫情報として始動しているが、いずれは一般公開する方向で試行錯誤を行っている。

 製品在庫の管理はある意味簡単だ。出庫された製品を製造入庫すれば済む。後は数字として管理できれば良い。
 問題は材料在庫管理である。成功率や需要の変化、また材料の市場への供給量等、適正在庫を決定する為の要因が多すぎる。ある意味、この材料在庫をどう管理して行くかが、製造業としての永遠の課題なのかも知れない。リアルな製造業だと、材料業者に発注すれば、発注した数量が期日までに届くわけだが、この世界ではその仕組みがない。
 例えば、鋼鉄はそのまま製造材料として定義できるが、鉄は製造材料と鋼鉄の材料と言う二面を持つ。つまり、鋼鉄の在庫がどれくらいあるかで、鉄の在庫数が決まる。そこには当然、鋼鉄製造成功率が絡んでくるし、石炭の適正在庫にも影響を与える。
 本来はしっかり計算された「理想値」を設定して、そこに現実を近づける努力が必要なのだが、前述の通りファクターが多すぎて理想を追い求めるには現実が厳しすぎる。そこで流動的な適正在庫を導入してみようと思う。
 材料在庫に関してはまだ構想の段階で、どのような数値になるかは決まっていない。製品在庫を管理していく過程で、週間の製造回数や売れ筋調査、材料の消費の程度がわかってくると思うので、それらを参考に試行錯誤してみたい。
スポンサーサイト

| 製造業 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の場合

在庫管理と材料在庫管理の考察は製造業にはつきものですよね~

参考までに私の場合、
鉄鉱石 1~上限なし
鉄 300~10000
石炭 1~2000
鋼鉄 100~3000
属性結晶 10~100
星のかけら 100~300
各種特別材料 20~100セット

を目安に管理してます~

| 夢 | 2008/06/09 02:12 | URL | ≫ EDIT

材料在庫管理は大変そうだけどがんばってね~><

製品在庫管理は作り過ぎなくていいね![壁]_・)チラッ
内緒にしとくよ(謎w

| あい | 2008/06/04 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/67-0fd049eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。