源次郎の刻印

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製品在庫掲示板

 あぁ。。。最近体調悪い。。。


 メンバー向けに試験運用していた製品在庫掲示板を一般公開する事にした。
 製品在庫掲示板
 委託販売を開始してから、委託露店に対しての情報発信として設置した掲示板だが、これがそのまま在庫管理台帳として機能している。出入庫の際に書き足すだけなので、慣れるとそんなに面倒でもないし、これからも品種が増えていくだろう事を考えると、製造の度に倉庫を確認するよりは、台帳で一発確認できる方が無駄がない。
 恐らく、CSと言う側面からも効果を発揮すると思われる。
 製造依頼する際、持ち込みなら成功率が気になる所だが、完成品を依頼する場合、一番気になるのは価格、次に気になるのは在庫状況だと思われる。この二つの情報を常に公開しておくことで、完成品依頼への安心感を提供できると考えている。
 あるかないか判らないよりは、あると判ってる方が依頼はしやすいはずだ。


 まぁ、綺麗事を並べればいくらでも出て来るが、この方法を導入する理由のひとつに「まだまだ成功率が低い」と言う事が挙げられる。
 成功率が低いが故に、価格競争になるとどうしても勝ち目がない。そこをカバーする為にもCSの側面を充実させる必要がある。
 また、成功率が低いが故に、持込依頼に恐怖を感じてしまう。自分で買い集めた材料で失敗するのでさえ凹む時があるのに、依頼主が自ら苦労して集めた材料を、あっと言う間に電子の海に葬ってしまうとなると。。。依頼主の気持ちを考えるとほんとに凹む。三回分準備してもらっているにも関わらず全滅とかあると、暫く立ち直れない。依頼主に迷惑や嫌な思いをさせたくないと言うよりは、自分が凹みたくないと言う方が正解なのかもしれない。製品在庫を持ち、その情報を公開する事で、持ち込み依頼から逃げているのだ。
 いつになったら自信を持って持ち込み依頼を受けられるのか、自分でも判らない。ステが完成してJobがカンストして、考えられるだけの装備を揃えて、それでも「失敗の確率」がある。
 私が製造した武器には、私の思いが宿っている。だから大事にして欲しい。
 持ち込まれた材料には、依頼主の思いが宿っている。だから大事にしたい。
 持込依頼が怖くなくなった時、それは私が製造を引退しなければならない時なのかも知れない。
スポンサーサイト

| 製造業 | 18:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これはまた面白い企画ですね。
常に入れていないあたしが言うのもなんだけれどもw
日々葛藤ですな。
最近仕事やら結婚式の準備やらでフリーな日がありません。
友達との約束でさえ、仕事の合間だったりw
コレが結婚式まで続くのかと思うとちょっと疲れますね。
持ち込み依頼に自信がつくことは、ないと思いますw
それは、失敗するという確立がいくら低くなってきたとしても
源次郎という中身の人がそうゆう人だからだと
あたしは思います。
だからといって、引退しろなんて言ってるわけじゃないのは
もちろんわかってくれますよね?
源次郎という製造屋さんを選んでいただけることだけでも
自信を持っていいんじゃな~い?!(゚∀゚)

| かず。 | 2008/06/23 13:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sskloki.blog74.fc2.com/tb.php/73-9eee52da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。